洗い残しが原因のお尻ニキビ

洗い残しが原因のお尻ニキビ

 私はつい最近、お尻ニキビができてしまいました。お尻を触ると何やらザラザラした感覚があり、意を決して鏡を見てみると、赤い斑点がポツポツとついていたのです。

 

 

 

 それをみた瞬間、何だか猛烈なかゆみに襲われてついついそれをかいてしまいました。そんなことをしても症状が悪化するだけなので、ちょっとその行動には反省しました。

 

 

 

 どうして、お尻ニキビができてしまったのか原因が定かではないのですが、最近の私はとても忙しく仕事をしており、それが原因でとてもお風呂やシャワーの時間を短くしてしまったことが原因ではないかと考えています。

 

 

 

 というのも、こういったボディーソープなどの洗い残しがあると、それが原因でお尻ニキビができると聞いたことがあったからです。

 

 

 

 自分のボディーケアをおろそかにしてしまったことによりお尻ニキビができてしまったので、これは自業自得のしょうがないことです。

 

 

 

 それからというもの、私はたとえどんなに忙しかったとしても、お風呂に入ったらゆっくりと体を洗うように心がけて、決して洗い残しをしないように努力しています。

 

 

 

 それ以外にも、ニキビ対策のクレアラシルをおしりに塗ることによって、そのときは何とか切り抜けました。

 

 

 

 今後は、そうならないように注意していきたいと思っています。

お尻ニキビ対策 http://ninki3.com/

 

私はよくお尻ニキビができます。

 

 

 

原因はわからないのですが、座るとお尻が痛くて気づきます。

 

 

 

いつも大きく芯をもったしこりのようなニキビができて、すごく痛いのです。

 

 

 

たまにパンツのゴムのあたりにできることがあり、そのときは立っていてもパンツが擦れてしまってとっても痛いのです。

 

 

 

大体1週間程度でいつのまにか治っているのですが、お尻ニキビはたいてい酷く炎症を起こすため、毎回跡が残ってしまいます。

 

 

 

そのために私のお尻はニキビ跡の色素沈着だらけですごく汚いです・・・

 

 

 

この汚いお尻がコンプレックスで、水着を着るときは見えないように必ず上からショートパンツをはきます。

 

 

 

今までどうしたら良いのか分からず、ケアを何もしてこなかったのですがこれ以上お尻が汚くなるのは嫌なので、お尻ニキビの対策について調べてみました。

 

 

 

 

 

お尻は皮脂の分泌が少ないですが、ターンオーバーの乱れにより角質がたまりやすく、毛穴の炎症を起こしやすい場所だそうです。

 

 

 

たまりすぎた角質を落とすために、ピーリング石鹸などでこすらないように優しく洗うのが良いみたいです。

 

 

 

お尻をピーリング石鹸で洗うというのはなんだかおかしな気がしますが、ピーリング石鹸を買いに行ってさっそく今日からお尻のピーリングを始めようと思います。

お尻ニキビができた場合

 

お尻というのは普段なかなか人目に触れることもありませんし、ましてや自分で見ることもなかなかないでしょう。

 

そんな場所にニキビができてしまってもついつい放置してしまいがちですが、そのままにしてしまうとお尻がニキビだらけということも十分にありえることなので早めのうちに対処しておきたいですね。

 

まずは普段お尻をかいてしまう癖があると言う方はなるべくその癖を直しましょう。お尻って無意識のうちにかいてしまう部位でもあります。ガリガリとかいていると肌が傷ついてしまうので気をつけてください。

 

そして普段の入浴で体を洗うとき、お尻も念入りに洗うようにしましょう。先ほども書きましたが、お尻というのは普段人目に触れることがない部位ですからついつい手入れを怠ってしまいがちですよね。今度からはお尻もきちんと丁寧に洗うようにしましょう。

 

 

 

ニキビというのは触ることは絶対NGです。お尻にできてしまうとどうしても気になってついつい触ったり潰してしまいがちですが、かえってニキビを悪化させてしまうので絶対にやめましょう。

 

私も以前お尻ニキビができたことがありましたが、触れないようにしてとにかく清潔な状態を保っていたら自然と治っていきましたよ。